FC2ブログ

東方VISION金沢勢

東方VISIONに関する金沢勢の戯言や、大会告知などを掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

14弾カード考察:Dさんの《失われた希望》

   | 
   | 
   |       夢も希望もないんだよ
   |  ('A`)   
  / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  


ども、1か月ぶりDifferです。
14弾発売されましたね!!
各blogでカード考察されてて読むのが楽しいです!
デッキ構築の意欲も上がってるしいいことです。
さて、今回は個人的に怖いとあるカードの考察をしようと思います。

《失われた希望》 No.1329 Command <第十四弾>
NODE(4)/COST(2)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:持続

ターン終了時まで、〔全てのプレイヤー〕はカードの効果でドローすることができない。

(自動β):
このカードが冥界にある場合、冥界にある「失われた希望」以外のカード全ては他の何れの領域にも移動させる事が出来ない。

(自動β):
このカードがゲームから除外されている場合、「失われた希望」以外のゲームから除外されているカード全ては他の何れの領域にも移動させることが出来ない。

「私の希望・・・」

Illustration:Sui.

キャラクターカードよりも先にでたこころちゃんイラストのコマンドカード。
その効果はドロー阻止。

似たようなカードの筆頭としては《運命のダークサイド》《罪人の金鉱床》が挙げられますが、
ダークサイドは3ノードでプレイができてハンデス、金鉱床は同じノードで自分が代わりにドローすることが出来る効果付き。
コストはすべて2コストなのでデッキタイプや自分の好みに合わせて採用できますね。
金鉱床はライフ9支払って0ノード0コストでプレイできる強みもありますね)

ここだけを見れば「なんだ、強くないじゃん?」って思うんですが、問題はここから。

(自動β): 
このカードが冥界にある場合、冥界にある「失われた希望」以外のカード全ては他の何れの領域にも移動させる事が出来ない。
( ゚д゚) ・・・ 
  
(つд⊂)ゴシゴシ 
  
(;゚д゚) ・・・ 
  
(つд⊂)ゴシゴシゴシ 
  _, ._ 
(;゚ Д゚) …!? 
ちょっと何言ってるかわかりません!!
つまり、冥界にある時には冥界のカードが動かないって事・・・?
『何れの領域にも移動させることが出来ない』ということはどの程度制限されるのでしょうか?
それはまず領域の定義からみてみましょう。
> 3.1.1 領域には「デッキ」、「冥界」、「場」、「ノードエリア」、「手札」、「除外エリア」、「プレイエリア」そして「サイドボード」がある。
まったく動かせません!!
VISIONは冥界利用する事が多いのにそれをほぼ否定しているカードとは…
簡単にまとめると、
・デッキに戻せない 一条戻り橋、幻視の系譜
・場に出せない ヤンシャオグイ、リトルバグストーム
・ノードに追加できない 玉兎/10弾、穣子/14弾
・手札に回収できない 夢殿大嗣廟、妖怪の山、レイセン/7弾
・除外できない 無煙塚、各種【連結】
・プレイエリアに出せない 八雲紫/13弾、テリブルスーブニール
・サイドボードに移せない 特に影響なし

様々な対策になりそうですが、それと同時に自分の首も絞めるようなカードでもありますね。
うまく使えば面白いことが出来そうです。
ここで気になっているのはプレイヤーを指定していないこと。
特に指定されていないのでこのカードがある冥界だけって事でしょうか・・・・?
そしてこのカードはもう一つ自動効果があります。
(自動β): 
 このカードがゲームから除外されている場合、「失われた希望」以外のゲームから除外されているカード全ては他の何れの領域にも移動させることが出来ない。
除外された場合、除外カードの領域移動を止めます。
筆頭としては、メリー/7弾、希望の光などです。
希望の光の希望が失われた希望で失われるとかそれて(ry
いろいろと悪さができそうなカードですが、うまく使って面白いデッキを組んでみてくださいね!千年幻想郷とか!!
それでは楽しいVISIONライフをー!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。