FC2ブログ

東方VISION金沢勢

東方VISIONに関する金沢勢の戯言や、大会告知などを掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【考察】エラッタきたよー(゚ヮ゚*)コイシスキー

味ぽんのじは古明地のじ(迫真)

よい子のみなさんこんばんは、よい子でないみなさんもこんばんは

春眠暁を覚えずな味ぽんです。

ぁゎゎ(゚ヮ゚;)マタチコク…




さて、今回は4/03付で発表されたエラッタ及びテキスト修正について考察してみますよー。

まだ発表から日が浅いので情報が錯綜してたりしてますがご愛嬌くださいね(゚ヮ゚*)♡

まずはエラッタから。詳しいテキスト内容などはこちらからご覧ください。


No.916 秋 穣子
No.1027 稗田 阿求

→わかりやすいエラッタですね。阿求はコストが、穣子はコストが
純粋にコストが+1されました。穣子はコスト、戦闘力ともにサニーミルク/12弾とほぼ同格となり、ノードを横に展開するサニーミルクと縦に伸ばす穣子として使い分けるようになるのでしょうか。
阿求はコストが1増えたことにより、以前よりも目的をもって採用する必要が出てきます。常時効果を使わないのであれば、同じ1コストでも採用率の高い霞網などを妨害できるレイセン/10弾でもいい訳ですからね。


No.212 新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」
→ノードエリアへ送られる効果がなくなり、紅葉狩りによる使い回しが不可能になりました。
騒符「リリカ・ソロライブ」もエラッタにより同じようにノードエリアへ置かれなくなった経緯があるため・・・つまりはそういうことなんでしょうか(゚ヮ゚;)
まだだ、まだ初夢がある・・・ッ!
また、後述の藤原「滅罪寺院傷」と合わせ、ライフ差による山焼きが困難になりました。
これで他の山焼きカードにもスポットが当たるといいなあ。


No.365 本能「イドの解放」
→ノードを肩代わりしてくれるのがキャラクターカードのプレイのみに。つまりケチになりました。
コストの立替がキャラクターカードのプレイだけになったことで、今回の総合ルールの一部改訂と併せ、「奇襲」を持つキャラクターなどを複数展開する目的で使うカードになったのかな?
かつては特定のコンボデッキやソリティアのお供として有名だったこのカードも、
3度のエラッタを経験し(※1)、気付くとエラッタ界の重鎮になっちゃいましたねw


No.1085 「聖尼公のエア巻物」
シャッフルしてからデッキトップをめくるようになり、ギャンブル要素が増し、乾坤一擲の親戚から家族入り(?) これにより魔法研究等によるデッキトップを操作するカードとの組み合わせが不可能になりました。
以前はめくった中に2枚目の「聖尼公のエア巻物」乾坤一擲などがあった場合の処理が複雑でしたが、幸か不幸かわかりやすいギャンブルカードへなってしまいました。


No.1176 藤原「滅罪寺院傷」
→個人的に、今回のエラッタで一番大きな影響を受けたカード。
【ターン一枚制限】が追加され、総合ルールの「プレイしたものとして扱う」ルールの変更により、
想起「テリブルスーヴニール」連続魔法による同ターン内の乱発もできなくなりました。
また、デッキを破棄する最大値が10枚となり、1ターンに撃てる回数も制限されたため、
以前のように理不尽に焼かれることはなくなったのでは?
むしろ他の焼きカードとの兼ね合いが必要になってくると思うので、妹紅や響子の他の焼きカードも日の目を見る時がきたかーという感じですね。


No.226 香霖堂
→必要ノードがに、デッキをめくる枚数がへ変更となりました。
ノードが1増加したことで速度が落ち、めくる枚数が減少したことでキーカードを手札へ加えにくく、
それに伴って冥界も肥やづらくなってしまいました・・・これは痛い。
今は霞網の存在によってノード3とノード4の境目を埋めるのに苦労しないので、焔星「十凶星」を代わりに採用するのも面白いかもしれません。


No.659 祟り神の薫陶
→コストがと増加しました。個人的にはノードが増えるよりいいなーとか思っていたんですが、連結を破棄することを加味してもアドバンテージは取引とほぼ同じ+1なのでエラッタ後でも現役かなあ。コストこそ増えてしまったものの、これまでと同じ速度帯からプレイできるのはありがたいことです。




間髪入れずにいきましょうー!お次はテキスト修正です。詳細はこちらへ。


No.484 ユキ
No.485 マイ

→わかりやすい修正ですね。キャラクターカードのみを参照するようになったため、
幻術「マイナイフリカージョン」
波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」
マインドアミュレット
の3枚のカードが「マイ」として参照できなくなりました。
魔界人における幻術「マイナイフリカージョン」の事実上の喪失と、香霖堂祟り神の薫陶のエラッタにより、魔界デッキの薫陶による手札の補充とユキの火力アップを図れなくなったため、速度と火力が大きく落ちたのは否めません。脳筋ゆっきーさようなら・・・


No.1208 罪人の金鉱床
→ドローが強制から任意になりました。
これは捜符「レアメタルディテクター」によるループを避けるための処置でしょうか。
特に今回のテキスト修正によってカードの挙動に変化が出ることはなさそうです。




ふあー終わったあ!疲れたー!w

こうしてみると、今回のエラッタで手札操作系のカードが多く弱体化したような印象を受けます。

以前のように簡単に手札補充ができなくなったので良い調整だったのかなあ、とか思ったり。

ハンドが確保しづらくなったので、ハンデスの価値も上がるんじゃないかな?

いずれにせよ、今回で環境はかなり変動するでしょう。

これからまたデッキを考えるのも楽しみですね(゚ヮ゚*)♪



最後に、オマケで総合ルールの一部改訂によって影響を受けた「プレイしたものとして扱う」

記述を持つカードを一覧にしてまとめてみました。(※2

こうして見るとかなり多いですね・・・w

(十三弾現在)。
No.186 符ノ弐“霧雨 魔理沙”
No.332 古明地 さとり
No.364 想起「テリブルスーヴニール」
No.468 奪われた叡智
No.551 賢者の封書
No.629 ブロッケンの妖怪
No.660 乾坤一擲
No.688 古明地 こいし
No.689 古明地 さとり
No.697 霧雨 魔理沙
No.720 記憶「DNAの瑕」
No.722 棘符「雷雲棘魚」
No.726 幻想「第一種永久機関」
No.731 タイムパラドックス
No.741 新兵器開発
No.761 悪夢の記憶チーム
No.765 想起「うろおぼえの金閣寺」
No.871 連続魔法
No.963 嘘言「タン・オブ・ウルフ」
No.993 再起動
No.995 ルナ級セキュリティ
No.999 河童の腕
No.1085 「聖尼公のエア巻物」
No.1120 意識の水底
No.1136 幽谷 響子
No.1158 八雲 紫
PR.078 伝統の墨守チーム


ではでは、今度は4月の大会でお会いしましょうー♪


※1
2009/08/15のエラッタにより一度に2コストまでしか支払うことができなくなった。
2010/08/27のエラッタによりノードコストが2/15/2となった。

※2
さすがにリンク飛ばすのは面倒なので勘弁してください・・・w
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

へー、そーなのかー

参考になりましたー

ガーベラ | URL | 2013-04-04(Thu)22:01 [編集]


参考になってよかったです(゚ヮ゚*)アハ

まさか"あの"ガーベラさんからそんな言葉もらえると思わなかったー地味に嬉しいーw
そしてさようなら脳筋ゆっきー・・・

味ぽん | URL | 2013-04-04(Thu)23:31 [編集]


山焼きの地雷時代は終わったのだ…。

…あ、さとエイジャデッキが使うなくなった…。

巨大蜘蛛 | URL | 2013-04-05(Fri)09:16 [編集]


さとエイジャできないとかもうそれ蜘蛛じゃない・・・スパイダーマンや・・・

味ぽん | URL | 2013-04-08(Mon)23:16 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。