FC2ブログ

東方VISION金沢勢

東方VISIONに関する金沢勢の戯言や、大会告知などを掲載します。

新弾環境でも旧弾オンリーデッキで出る勇気!!

新年が明けたというのにいまだに新弾を持っていない朝陽でございます。
今回は遅ればせながら1月13日に開催されました金沢大会のレポートをあげようかと思います。

今回大会で使用したデッキレシピ
「終盤にコマンドなんぞ…使ってんじゃねぇぇぇぇ!!」
キャラクター 20枚 
015  サニーミルク 3枚
916  秋 穣子 3枚
314  鈴仙・優曇華院・イナバ 3枚
687  伊吹 萃香 3枚
1049  村紗 水蜜 2枚
686  星熊 勇儀 1枚
1054  星熊 勇儀 2枚
883  夜天の鬼神チーム 3枚

スペルカード 6枚
1016  「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」 3枚
605  鬼声「壊滅の咆哮」 3枚

コマンドカード 24枚
277 無縁塚 2枚
736 緑眼のジェラシー 3枚
545 疑惑の五芒星 3枚
547 悲しき人形 3枚
659 崇り神の薫陶 3枚
092 強引な安全協定取引 2枚
142 瞋怒 3枚
462 是非曲直庁の威令 3枚
770 二つの炎 2枚

コンセプトとしては序盤はジェラシー、五芒星、人形などの軽量除去で凌ぎ、
中盤以降は薫陶で落とした夜天チームを二つの炎で引っ張ってロックをかけて殴りきるといったところでしょうか。
二つの炎のデメリットは連結元の萃香が解消してくれますしね。

《夜天の鬼神チーム》
No.883 Character <Special Collection Vol.9>
GRAZE(4)/NODE(6)/COST(4) 種族:鬼


【連結(「伊吹 萃香」+「星熊 勇儀」)】


伝説


(自動α):
 全てのプレイヤーは術者がいないスペルカード、及びコマンドカードをプレイする事が出来ない。


(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔場の「世界呪符」、及び「装備/場」を持つカード全て〕を破棄する。



攻撃力(8)/耐久力(6)

夜天チームを採用するにあたって考えなければならない問題が、
どのスペルカードを術者込みで採用するかという点ですが、
今回は下準備こそかかるものの万能除去である壊滅の咆哮と、
攻撃面で些か不安があったため優曇華+テレメスであわよくば相手のフィニッシャーを奪って殴りきるという戦法で行ってみることにしました。

1回戦目 A√さん デッキ:高天原コントロール
 

対戦前の会話において…
    味ぽん「最近出たばかりの慧音先生のスリーブじゃないですか~、いいですね~。」
    朝陽「だよね、特にこの見下されている感じとかいいよね。」
    A√ 「…朝陽さんがどういう人なのか分かったような気がします。」

 …多分想像した通りの人物であってます、はい。

1セット目
3ターン目に優曇華+テレメスが決まりデッキを拝見することに、
    朝陽「(…さて、どんなデッキなのやら)」
    水戸の光圀「やぁ、(^^)/」

…あれ、光圀出たら詰むぞこのデッキ!?

光圀の恐怖に怯えながらも奪った諏訪子で殴ったところ、返しのターンに高天原を置かれ膠着状態に
それでも何とか夜天チームを出し高天原を破棄した後、物量とパワーで攻める作戦に、
最後の最後まで水戸の光圀に怯えながらも相手が引かずそのまま殴りきることに成功しました。

1セット目がかなり長引いたため2セット目途中でタイムアップ。
序盤~中盤は優曇華+テレメス以外は事故っていたため、
むこうが殴りかかってきてたら負けてた可能性大でした…。

○勝ち 1-0

2回戦目 3rd eyeさん デッキ:魔界人ビートダウン
 

1セット目、2セット目共に相手がガン回りして除去が追い付かず…

   3rd eye「ユキ10点でーす。」

スイマセン、何言っているのか分からないw

サーチと打点に長けている魔界人の恐ろしさをとくと味わった30分でした。
何で魔界人サーチってアクティブイン多いん…。

×負け 0-2

3回戦目 味ぽんさん デッキ:妖怪絢爛
 

ま た ビ - ト ダ ウ ン か !!

やだもう怖いビート怖いビートマジで怖い(←2戦目のトラウマを引きずってます)

試合はどのセットも序盤が勝敗のカギを握っていたような気がします。
1セット目
どうやら相手はキャラを引かない模様なので攻めることに、
中盤は展開されつつも、相手の雲山や戦車を萃香が頑張って萃めてくれたおかげで何とか殴りきることに成功。
2セット目
相手がマナ生→魅魔→反幽幻弾→雨夜→絢爛とまぁ理想的なガン回りをしてきたためなすすべなく負け。
3セット目
序盤できっちりと除去を握れたのが大きく、ボードアド・ハンドアド共に優位に立ちながら優曇華+テレメスで戦車Σを奪ったところで相手投了。

大会前々日にDifferさんとフリプして、
夢想封印瞬つけられた新弾くるみに蹂躙されたおかげでビート対策を少し重点的に置いたのが吉となった試合となりました。

○勝ち 2-1

ここで大会終了…と思ったら何と4回戦突入で階段卓に入り上位陣とぶつかることに、
まぁ、上位卓で引き分けが多かったからなぁ…

4回戦目 Differさん デッキ:墨守ビートダウン

ま さ か の 対 戦 相 手
あの…、互いにデッキの中身分かっているんですけど…。
戦いづらい一戦になることを覚悟しデッキをカットしようとした瞬間、
朝陽の身に嫌な電流走る!!

………ん?

決勝卓組み合わせが、
Differ(7点)-朝陽(6点)、カチコマ(7点)-3rd eye(7点)

………

これDifferさん勝利しなかったら優勝者富山勢で確定じゃないですかー!! 
何故だ…何故こうなってしまったんだ、富山じゃ!!富山の仕業じゃ!!

試合始まる前に互いに全力で行くことを確認し、最終戦はスタートしたのでした。

前々日の戦いで卵→新弾くるみの流れが強力だったため
徹底的に卵を狙う作戦に。

1セット目
「(効果で)割られる前に(除去で)割れ」の鉄則が功を奏したのか二つの炎経由で夜天チーム着地に成功。
その後萃香を出し二つの炎を安全に子鬼化して除いた後、本格的に攻撃を開始。
墨守チームをパワーで撥ね退け殴りきることに成功。

2セット目
夜天と墨守の並べ会い状態。
殴りに行きたいがライフもそこそこ削られ、夢想封印瞬の存在がストッパーとなって盤面膠着。
そのまま決着がつかず時間切れに…。

○勝ち 1-0

結果、3勝1敗9点で2位でした。
今回のデッキのMVPは萃香。
自分の場の二つの炎以外にも相手の場の装備や呪符を奪って戦力増強してくれる姿は頼もしいものでした。

正直「悪魔の星」よりも「ふにゃん」もらえたことが嬉しかったですw

あと、どうも自分は相手のデッキをガン回りさせる確率を跳ね上げてしまうらしいので
次会の大会までに、
新弾をゲットすることとデスカットの技術を磨こうと心に誓ったのでした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する