東方VISION金沢勢

東方VISIONに関する金沢勢の戯言や、大会告知などを掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【レポート】第13回 石川野菜Highlander杯

ども、Differです。

石川では大会主催者が二名おり、大会については恵まれているほうですよね。

石川大会は毎度おなじみ普通の大会で面白みがないんですが、もう一つの野菜杯は毎回面白いルールで開催してくれるので個人的には参加するのが楽しいです。

今回はその野菜杯に、ハイランダー杯に参加してきました。



ルールは簡単。



「デッキに採用できる同名カードは1枚まで」



トップ力とプレイング力がモノを言いますね。

僕はトップ力はないのでプレイング力で勝負。

野菜杯用ハイランダー
1,1708,鍵山 雛
1,1131,霧雨 魔理沙
1,1811,今泉 影狼
1,1812,鬼人 正邪
1,794,朝倉 理香子
1,1613,梅霖の妖精
1,1254,ルーミア
1,1818,赤蛮奇
1,1375,リグル・ナイトバグ
1,1494,キスメ
1,1036,ルナチャイルド
1,1038,サニーミルク
1,1624,リリーホワイト
1,686,星熊 勇儀
1,1148,八雲 藍
1,1049,村紗 水蜜
1,1272,魂魄 妖夢
1,P45,西行寺 幽々子
1,1056,古明地 こいし
1,696,魂魄 妖忌
1,337,符ノ壱“八雲 紫”
1,1398,九十九 弁々
1,1637,藤原 妹紅
1,937,八坂 神奈子
1,1279,レミリア・スカーレット
1,1582,刹那の憧憬チーム
1,1751,写真「籠もりパパラッチ」
1,1087,「嫌われ者のフィロソフィ」
1,P110,秘術「天文密葬法」
1,549,呪海に眠る記憶
1,P157,作戦阻止
1,142,瞋怒
1,462,是非曲直庁の威令
1,1119,陰謀論
1,860,裏取引
1,092,強引な取引
1,226,香霖堂
1,545,疑惑の五芒星
1,P180,緑眼のジェラシー
1,148,少女密室
1,634,イリュージョナリィブラスト
1,372,勇み足
1,1099,ミステリアスジャック
1,737,神秘の卵
1,1884,ウィジャボード
1,1790,天狗の取材
1,P68,初夢
1,735,不可解な行動
1,221,紅葉狩り
1,084,秘密結社
--,,
1,P207,ドレミー・スイート
1,690,永江 衣玖
1,339,符ノ弐“八雲 紫”
1,1100,神前試合
1,744,雲外蒼天
1,1431,アガルタの風
1,557,法界の火
1,873,真実の光景
1,624,要石
1,294,恐ろしい波動


プレイして場に出た場合、相手の場を1枚持っていくカードを中心にアドバンテージを取っていくデッキ。
なので耐久下げる幽々子よりも、マナチャージャーを奪う意図で幽々子/5弾。
そしてアタッカーは妖精主軸にしながらも、速攻持ちを多めに採用してライフ計算ミスって>突然の死<を呼び寄せるしようとなっています。

マナチャージャーもまぁまぁ入っているので大型も出しやすいはず。
レミリアプレイで更地にするのは楽しいですねー。
なおデッキはゴリゴリ削れる模様。

スペルカードは少な目の3枚。
当初はマミゾウスペルをフル採用する予定でしたが、まぁ他のメンバーはスペル普通に入れてくるだろうという予想から自ら朝倉さん投入によって最小限に。

コマンドカードは自分の好きなカードをフル投入しました!
ぶっちゃけ、陰謀論はいらなかった・・・・他のカード入れればよかったと後悔。



0回戦:時間

大会時間は11:30締め切りというのを分かっていながら朝からシュークリーム作ってたらぎりぎりに。
会場覗いてみるとNEぎ氏とアグニ氏がフリプ中。が、他の面子がいない…

石川勢ほぼ全員が0回戦敗北。

いきなり決勝戦ってのはつまらないのでダラダラして時間を潰して他の面子を待つことに。
そして遅れて1時から1回戦へ。



1回戦:たまNEぎ ○○ 2-0
朝倉着地後にパパラッチプレイするプレミをやらかす。
慣れないカードは使うもんじゃないな・・・・・ハンド確認すると若干重そう。
お互いにプレミかましながらもNEぎ氏の弾幕Xが通ってその後決死。表向きにして幽々子降臨。
まぁ更地は想定内だったのですが、八雲藍を引いてきて叩き付けて即発狂。
何とかなりました。

二戦目はまぁNEぎ氏の妹紅効果を少女密室でかわしてフルパンした記憶が。

デッキチェックしてみると、高ノードでも低コストのカードが多く入っており、ノード管理がしやすそうなデッキ構築でした。納得。



2回戦:ハイド ○○ 2-0
フルキャラとは思っていなかった・・・・
フルキャラにして明羅でめくっていけば普通に強そうだなーとか思ってたけど、明羅はいませんでした。
蛮奇で速攻殴られていくも、天狗の取材でノード少しずつ増やす。
スターも出たり、天子出たりと厄介な盤面になる。
ひっくり返す方法を色々と考えながらのドロー・・・・

村紗「やぁ。」

あっ…////


お察しの通りでした。
あとはレミリア叩き付けたり妖夢奇襲速攻したり。


別卓の階段卓が崩れたため2回戦終了。
2勝0敗(4-0-0)で1年ぶりの優勝でした。

こういうときじゃないと優勝できないからね。個人的には楽しい大会でした。
その後全員とフリプ。
全部PRカードデッキがアグニ氏とたったらーの2人とか普段できない構築で楽しいと思うんですがどうだったんですかね?
PRになるってことはある程度強いカードでいいと思ったんですが。。


次は来週の石川大会ですね。
こっちの方はデッキが決まってないんですよね…はてさてどういうデッキで組むべきか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。