FC2ブログ

東方VISION金沢勢

東方VISIONに関する金沢勢の戯言や、大会告知などを掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【レポート】第32回東方VISION石川大会






まぁ魔境環境は相変わらずのようです。

さて、いつものです。

順位 エントリーネーム 得点 OppMW% 勝率 使用デッキ
1位 ポテト 12 52% 89% ノンコマ百鬼禿童ワンショット
2位 あお 9 65% 67% 妖精コントロール
3位 Differさん(13) 9 52% 70% 神子妖夢
4位 龍神激突三銃士(ダーク♂秋椛) 6 63% 50% 龍神激突
5位 だっど 6 58% 56% 夢幻館
6位 龍神激突三銃士(最速カノン) 6 58% 50% 龍神激突
7位 アグニ@紫 6 52% 44% 八雲ビート
8位 自重することを自重したゆかりちゃん 6 42% 56% パーミ&デフレーション
9位 ベリアル大好き 6 42% 50% 魔界
10位 龍神激突三銃士(三のたったら~) 3 58% 33% 龍神激突
11位 ハイド 3 52% 25% 夢美教授


1位はポテトさんの百鬼禿童ワンショットでした。
アンプリファイエコーで自分の山を焼き、百鬼禿童でワンショットするデッキです。
4ノードでパーツ2枚でできるワンショットの為、お手軽に出来てそろえやすいとのこと。
弱点が雲外蒼天とのことで、採用した人多かったようですが運よく相手は引かなかった模様。

2位はあおさんの妖精コントロール重視デッキでした。
そろそろ使われなくなったよね?という事で持ち出したようですが、序盤から大量展開し、少なくなった手札をルナチャ効果で補充、リリーブラックで相手の手札を減らしてクロスしてディフュージョンする感じですね。
リリーホワイトを止められるとかなり厳しいらしく、神仙術はかなり刺さったようです。


各プレイヤーの使用デッキを見てもらうとわかる通り、環境が混沌としています。
ただ、ワンショット傾向のデッキが多く、サイドからでもワンショット対策の雲外蒼天を入れないとどうしようもない事がありますね。
今回の大会では雲外蒼天の採用率も低くなく、対策があったためか3名もいた龍神激突デッキの順位もばらけています。
ほんと…石川環境怖い…



さてさて、今回自分も参加させてもらいまして、調整なしの神子妖夢デッキで参加させてもらいました。
調整はしてないけど、殺意は高めだったよ?


神子妖夢(パーミ多め)
キャラクターカード8枚
2,1023,る~こと
3,175,符ノ壱“魂魄 妖夢”
3,1740,豊聡耳 神子

コマンドカード25枚
2,075,マナの生成
3,860,裏取引
3,092,強引な取引
3,226,香霖堂
3,736,緑眼のジェラシー
1,1103,知識の墓
2,1316,神仙術
2,083,作戦阻止
3,462,是非曲直庁の威令
3,1119,陰謀論

スペルカード17枚
2,1297,幻符「殺人ドール」
2,347,難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意思-」
2,1668,神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」
2,615,恨弓「源三位頼政の弓」
1,073,禁忌「レーヴァテイン」
2,069,神槍「スピア・ザ・グングニル」
3,1355,「待宵反射衛星斬」
3,645,新難題「ミステリウム」
--
サイドボード
1,718,心花「カメラシャイローズ」
2,744,雲外蒼天
2,1100,神前試合
1,184,符ノ弐“魂魄 妖夢”
1,1775,守りの要
1,1436,希望の始まり
2,616,真夏の昼の幽霊行列

まぁ無難な神子妖夢ですね。
基本セット以外はパーミとドロソなので相手の行動を妨害しつつ、パーツ揃えばgoする感じです。
ただ、キャラクターカードを止めるすべが少ないので威令阻止を風水術とか物理術とかに変えてもいいかも。

あまり好きじゃない知識の墓が殺人ドール破棄したり、神器破棄したりといい仕事をしたため、1枚→2枚に増やしても良かったのかもしれませんね。

一回戦:アグニ@紫(八雲デッキ) 2-0 ○○

いやー珍しいカード引いた。野菜杯に来るレアキャラ、触手のアグニ。
美鈴プレイされて残りライフ30に上げられるも、取引とか阻止したり、相手の動きを抑制しつつ、冥界の神子を出して玉の枝神子着地して殴る。
返しに立つ夜で紫着地するもジェラシーでご退場願う。が、神子に五芒星貼られる。相手ノードなし。
お互いにノードを貯めて、再度神子を着地。知識の墓で殺人ドール2枚破棄してプレイヤー4点飛ばし、神子で殴って0。

除外するカードが多めに入っている為、相性的にはかなり悪い相手だったんですがこちらのプレイするカードの対策カードを1ターン遅れて引いてくるという感じだったようです。引かなければまぁ…しょうがないよね。


二回戦:ハイド(教授デッキ) 2-0 ○○

この間の野菜杯では2位。侮るなかれ。
黄泉舟で小悪魔とこいしちゃんIN。冥界に教授が落ちる。
飛翔晴明こいしで教授もIN。5点クロック始まるが、返しに符の壱妖夢ミステリウム衛星斬で終了。

対戦終わった後もデッキの話をしてどうすればいい感じになるか話し合っていました。
大会後に修正後のデッキでフリプしたんですが結構厄介な感じに。うーむ…次会った時が怖いぞ。。。


三回戦:あお(妖精デッキ) 1-2 ×○×

なんだかんだ言ってここからが自分との勝負。毎度集中力が切れるころ。
先攻スタートなのにハンドが悪い。相手は生成セットから妖精メイドルナチャサニーまでつなげ、ルナチャ効果で手札を補充してくる。
その後リリーホワイトからの小径でブラック。ハンドを落とされるが殴ってこない。
デッキも薄くなったころにクロスされて負け。集中力の限界と分かったのでフリスク取りに行く。

二戦目はルナチャと妖精メイドを知識の墓殺人ドールで処してミステリ妖夢スペルブレイク衛星斬アタックで即勝ち。

三戦目は一戦目同様に展開されアドバンテージが開く。仕方ないとあきらめるわけも行かないものの、神器しか引かない…
ハンドで神器3枚ほど抱えてブラフかけつつも、梅林の妖精に瞬つけて殴って5点クロックされていく。
最終的に場に何も出すことが出来ず負け。


四回戦:龍神激突三銃士(秋椛) 2-1 ○×○

いやなカードだったね・・・・
天狗の取材でハンドに抱えていたジェラシーを抜かれるも、それ以外は引っかからないので気にせずにパーミを抱えていく。
相手のカードを捌きつつ、妖夢衛星斬で勝ち。

二戦目は2ターン目に龍神出てきて殴られる。ノードが増えるも手札ではどうしようもなかったため即サレ。

三戦目もパーミかかえつつ、妖夢でミステリ拾った後、
D「一応オーバーキル出来るんだけど」
秋「じゃぁ負けでいいです」
お片付け。手札にはミステリと衛星斬があったのでる~ことにミステリつけて衛星斬ですかね。


ということで3-1(7-3)で3位でした。
まぁいつものDifferさんでしたね。毎度3勝1敗なんだよなぁ・・・・そろそろ優勝したいんだけど。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。